FC2ブログ

♪ のんびり親父の一番長い日 ♪

50歳を迎えた親父が綴る趣味の世界!!(^^)b  娘婿から譲り受けた「escape R3」のロード化に夢中になり、記録を残そうと始めたブログです! escape R3よりも他の話題が多くなってしまっていますが・・・ 是非ともご愛読いただき、末永きお付き合いを願えればと思います。(^^)

Entries

♪ 明日も・・・ ♪


雪!? の予報が・・・ ( ノД`)

今日も冷たい北風が強めに吹いていますが、

太陽が眩しいくらいの青空なので、ブロンプトンで 「越谷レイクタウン」 まで。

IMG_9557.jpg

↑★ 橋の上は凍結した雪が残ってました。

IMG_9558.jpg

↑★ 川面には沢山の鳥達が・・・

IMG_9559.jpg

↑★ 大相模調整池(通称:越谷レイイクタウン)」は、水面が眩しくて良い気持ち!

IMG_9560.jpg

IMG_9561.jpg

↑★ 餌を探している鳥たちを見ると、寒さを感じてしまいます。


いつものように、母親の様子見を兼ねて昼食を共にして帰路につきました。

帰りは北向きなので向かい風が厳しかった~・・・ (;'∀')


ブロンプトンに乗り始めてから、約1年半が経過。

ほぼ毎週乗っていることもあってか、所々に支障が見受けられてきてしまってました・・・ ( ノД`)


♪ OLD DAHONⅢのBB・・・ ♪


に関して、色々と調べたり、頂戴したコメントを参考にして・・・

パーツを購入しました。

IMG_9545.jpg

↑★ TRUVATIV BB アダプター American → Euro (68mm)


IMG_9546.jpg

↑★ このような構成で活用するパーツです。


早速、取り付けてみたのですが・・・

左右を繋ぐネジの位置に神経質にならないと、内部を通過しているフレームに干渉してしまいます。

慎重にと思いながら、当込んでみると・・・

「圧入式!?」 はめ込むことが出来ません!?


であれば!、とハンマーで叩きこむこととしましたが、左右のネジ位置を合わせなければならず・・・

IMG_9547.jpg

↑★ 先ずは、オスネジを差し込んで、フレームを逃がす位置に調整します。


IMG_9549.jpg

↑★ 軽く叩き込んで、ネジのメス側に微量をねじ込みます。

オス側を叩き込んで、ネジを締めて、メス側を叩き込んで・・・

を繰り返して、何とか装着完了!


したかと思ったら・・・

IMG_9550.jpg

↑★ メス側のアダプターが、何度叩き込んでも数ミリほど入りきらない・・・

またまた、原因を追究・・・ (^^!)


BB内のフレームにアダプターが干渉してしまってました・・・

これは流石に解消できない・・・

多少の誤差は容認することにして、この隙間を残して 「無事装着!」 としました。 (^^!)v


さて、BB内のスペースに限りがある中で、カートリッジBBの装着は可能か否か・・・

IMG_9551.jpg

↑★ フレームに干渉せずに装着可能なようです。(BBはブロンプトン純正を試着)

回転にも問題は在りませんでした。


であれば・・・

IMG_9554.jpg

↑★ ホローテックⅡも装着可能!


ですが、どちらにせよ 「チェーンライン」 が外側に向いてしまうようです。

が、チェーン落ちしなければ良しとすることにしてみます。


次は、クランクとBBの入手になりますが、カートリッジにするかホローテックにするか・・・

貧乏なので、結果安価で済む方にします!! (^^!)b


IMG_9552.jpg

↑★ アダプターの装着をハンマーで叩きこんでいるときに 「親指」 をヒット!! ( ゚Д゚)

皮が剥けてしまって・・・ 流血・・・ ( ノД`)


何とか先が見えました!! \(^o^)/


*CommentList

♪ 史上最強の寒波!?・・・ ♪


と、WEB上の天気予報が騒がしくなってきた、昨日の夕方・・・

急遽、本日土曜日に予定していた仕事をキャンセルして、3連休を取りました。 \(^o^)/


目覚めと共に外を見てみると・・・

IMG_9530.jpg

↑★ 薄らではありますが、外置きの 「escape R3」 に雪化粧が・・・

極寒なので、屋内で 「OLD DAHONⅢ」のクランクバラしに再チャレンジしてみました。 (^^)b


「OLD DAHONⅢ」の破損に関しては、多くの方々に参考となるコメントを頂戴しました。

この場をお借りして、感謝申し上げます。 m(__)m

お陰様で、ある程度の原因が掴めて、多少なり心構えることが出来ました。


IMG_9532.jpg

↑★ 先ずは、前回支障となっていたブレーキユニットを外しておきます。


下部のローラーユニットを外しても良さそうでしたが、バラすと元に戻らなそうだったので、

ブレーキユニットを外すことにしました。

IMG_9531.jpg

IMG_9533.jpg


↑★ 色々と参考させていただいた結果では、やはりここに問題がありそうでした。

本来、円は無く、異型のプレート(左側が平ら)になっていて固定されていなければならないようです。


IMG_9535.jpg

↑★ 今回は無事にクランクが抜けました。

抜いたと同時に、ベアリングがバラバラに・・・

当初の修理チャレンジの時に占め過ぎて変形してしまっていた様子です。 (^^!)


IMG_9536.jpg

↑★ 未使用車を購入した後は、殆ど乗っていなかったので、BB内は奇麗な状態。


IMG_9537.jpg

↑★ クランクも鉄の塊なのに錆一つありませんでした。 (^^)b

チェーンリングはカニ目のナットを外せば分離できそうですが・・・

カニ目レンチを持っていないので、

IMG_9538.jpg

↑★ ウォーターポンププライヤーで 「グリッ!」


IMG_9539.jpg

IMG_9540.jpg

↑★ どう見ても違和感あり・・・


続いてベアリングの受けになって圧入されている 「ワン」 を外します。

IMG_9541.jpg

IMG_9544.jpg

↑★ 長めの木材とハンマーで、裏側から叩いたら難なく外れました。

綺麗な状態ではありますが、先に勉強をさせて頂いて通り、

BB内をフレームが通過しています。


IMG_9555.jpg

↑★ 構成パーツは再活用されることは在りませんが、一応綺麗にして保管しておきます。 (^^!)


IMG_9556.jpg

↑★ 最後に違和感部分をハンマーで叩いてみた処、「クルクル」と回ってしまいます。

溶接されていたのか否かは不明ですが、原因が追及できました。

走行距離は150Km程度かと記憶していますが、それだけでこの状態では・・・

レトロでなければクレームの範囲内でしょうか。


さて、第一関門のクランク取り外しは無事完了。

次なるは、如何なる方法で 「漕げる自転車に組み上げるのか!?」 です・・・


♪ OLD DAHONⅢのクランク・・・ ♪


に手を付けてみました。

IMG_9527.jpg

↑★ 先ずは 「折りたたみ」 を分解。

IMG_9528.jpg

IMG_9529.jpg

↑★ 次に前回締め込んだ右側を分解。


これでチェーンリング側から引き抜くと外れる構造なのですが・・・

一体型なので、知恵の輪のようで上手く抜けてくれません。 (><)


リアブレーキユニットもしくは、折りたたんだ際の子車?を外してみた方が良さそうです。


丁度、このタイミングで孫のnanaが遊びに来たので、本日の作業は終了して、

一旦、元に戻しておきました。


一見したところでは、内部のどこかを締め込めば直るような様子はなく、

何らかの手段を講じて、交換するしかなさそう・・・

思っていた以上に手がかかりそうな予感です。


*CommentList

♪ 何とか・・・ ♪


投薬で落ち着きました。

俗に言う 「盲腸を薬で散らす」 ことができたようです。

約一週間ほど、食事を制限したので、少しずつ食事の量を増やしてきました。

お粥 ~ お雑煮 ~ うどん ~ 少量の白米・・・

暫くは腸に重みを感じてましたが、今日は好調です! \(^o^)/


ですので、越谷レイクタウンまでリハビリ!?

に行ってみました。

IMG_9523.jpg

↑★ 気持よさそうに沐浴? してました。

IMG_9524.jpg

↑★ 春日差しで風も穏やか・・・ 気持ち良いでしょうね~。

IMG_9525.jpg

IMG_9526.jpg

↑★ 景色は冬一色です。


暦の上では明日から春 「立春」 ですね。

暖かくなるのが楽しみです。 (^^)b


ご案内

プロフィール

のんびり親父(^^!)

Author:のんびり親父(^^!)
50歳を迎えた親父です。子供の頃の改造癖が湧き出してしまい【GIANT escape R3】のロード化がきっかけとなって始めたブログです。
自分なりの「日記」ですが、趣味のマスプロ自転車「BS ATLANTIS AC-545」や「MIYATA LeMANS」も併せて紹介させて頂こうと思います。
このブログが良き出会いとなります様、どうか末永きお付き合いを・・・

FC2 ブログランキング

↓参加してみました(^^)v

↑「ポチッ♪」っとお願いします。

フリーエリア

↓こちらにも参加してみました(^^)v

↑「ポチッ♪」っとお願いします。

最新記事

最新トラックバック